MPCの特長

Click to see a picture of the software interface...ReliaSoftのMPCはMSG-3ワーキンググループによるMSG-3オペレータおよび生産者によるスケジュール保全展開ガイドラインに基づくシステムおよびパワープラント分析 、構造分析、 およびゾーン L/HIRF分析 の実行を支援するアプリケーションです。.

MPCは柔軟なデータ管理能力と、航空業界において保守評価委員会においても認められているテンプレートを採用したレポート自動作成機能により、分析プロセスを強力に支援します。本アプリケーションには、二つのグレードがあります。

MPCスタンダードでは、 システムおよびパワープラント分析におけるプロセス全体に対応します。

MPCプラスでは、 スタンダード版に加え、構造分析およびゾーンL/HIRF分析にも対応します。

システムおよびパワープラント分析

MPCでは航空機システムおよびパワープラント分析の全体を網羅しています。その一例をご紹介しましょう。

  • MSI(保全重要アイテム)の特定
  • 機能不全(F-F-E-C)分析の記録
  • 故障効果分類(FEC)および保全タスク選択のためのMSG-3の展開
  • 推奨されるスケジュール保全タスクの提示

構築分析(MPCプラスのみ)

MPCプラスでは、MSG-3ガイドラインを活用した航空機の構造分析を支援します。

  • 構造的重要アイテム(SSI)の特定
  • 環境劣化(ED)、自己被害(AD)予防のための潜在性リスクの評価
  • 推奨される構造物検査タスクの特定

ゾーンL/HIRF分析(MPCプラスのみ)

MPCプラスでは、航空機部分およびL/HIRE(雷光および高度放出フィールド)分析を支援します。その一例をご紹介しましょう。

  • 主要なゾーン、副次的なゾーンなどを特定することができます。
  • 標準ゾーン分析、拡張ゾーン分析、L/HIRF分析など、様々な状況において適切なゾーンL/HIRF分析を選択、実行することができます。
  • 推奨されるゾーン検査、ゾーン保守タスクのスケジュールなどを特定することができます。また、候補となったゾーンタスクをほかのMSG-3分析に展開することができます。

柔軟なデータ管理とレポート機能

すべてのMSG-3分析にたいして、MPCは複数のユーザーあるいはグループがそれぞれのプロジェクトを協調的に進めるために有用な多くの機能、たとえばメッセージを共有できるポータル、指定されたアクションの履歴の確認、さらにオフラインにおいても分析を部分的に確認できるオプションなどを備えています。

データ入力、管理機能はよりユーザーフレンドリーに進化。既存の分析から再利用できるデータを見つけ出すことができる優れたツールを以前と変わりなく活用することができます。さらに、包括的なレポート機能を備えており、ごく短時間でレポートを作成することができます。

MPC10にアップグレードする理由

  • 拡張されたアクション追跡、自動監視とアラーム、ユーザーアカウント管理をおこなうアクティブ・ディレクトリとのさらに高度な統合、Synthesisエンタープライズポータルサイトへのアクセスなど、Synthesisプラットフォームによって、主要な機能が大幅に向上しています。
  • 疲労損傷分析、環境悪化分析における検出可能性および複合性レーティング、偶発的破損分析における残留強度と損傷進展レーティングなどの分析オプションを新たにMPC Plusに実装。
  • 全種類の分析からプロジェクト内のタスクの一覧を記載可能な新たなレポートを実装し、構造型、ゾーン型分析におけるタスクレポートのオプション機能を拡張しています。

[詳細]