MPC: MSG-3航空機保全プログラム対応ソフトウェア

MSG-3に準拠した保全計画立案をサポートします!

Click to see a picture of the software interface...ReliaSoftのMPCは、MSG-3に準拠した保全計画立案をサポートする、航空業界向けソフトウェアです。本製品は、航空輸送協会が定めた"ATA Operator / Manufacturer Scheduled Maintenance Development (MSG-3)" ” に基づく、航空機システムおよび動力部分析の効果的かつ正確な進行をめざす、エンジニアリングチームをサポートします。生成されるレポートは連邦航空局(FAA)が示している整備基準見直委員会(MRB)の指針に準拠しています。

MPCは、Honeywell Aircraft Engines & Systems社との共同開発製品であり、Honeywell社のMSG-3 Creator 2.0を基盤としています。 

製品の特長

MPCは、保全重要アイテム(MSI)の確定から機能、故障、効果、原因およびタスク分析、最終的なレポート・資料の生成まで、航空機システムと動力部分析におけるMSG-3プロセス全体の進行をサポートします。

シンセシスへの統合

シンセシスプラットフォームへの統合により、すべての分析データを中央データベースに集約。シンセシス対応アプリケーションにおける複数ユーザーの同時アクセス、関連する信頼性データの共有が実現します。エンタープライズレベルの運用においては、マイクロソフトSQLサーバー、オラクルの各製品に対応しています。

レポートのサンプル

MSG-3分析の完了後、MPCは Microsoft Word����������������������� に準拠した総合的な保全プログラムレポートを自動的に生成します。自動生成により、手作業でのレポート作成に比較して、作成時間を大幅に短縮することができます。