RGA: 信頼性成長分析のためのソフトウェア

信頼性成長および修理系の分析

Click to see a picture of the software interface...ReliaSoftのRGAは、信頼性成長モデルを活用した開発試験、現場修理可能システム双方のデータ解析を実現する、強力なソフトウェアです。開発段階においては、設計プロトタイプそれぞれが達成した信頼性成長を定量化することが可能となる他、信頼性成長予測、計画立案と管理のための高度な手法を提供します。現場で運用されているシステムについて、RGAでは、通常の修理系分析で求められるような詳細なデータセットがなくても、適切なオーバーホール期間などを算出することができます。

RGAは、信頼性成長分析分野における権威、ラリー・クロウ博士 (Dr. Larry Crow), とReliaSoftの共同作業によって開発されました。開発にはさらに、主要な政府機関や企業も関与しています。こうした協調作業から、主要な信頼性成長モデルをすべて内包し、他のアプリケーションでは含まれていない定式などを持つ、アプリケーションベースの製品が完成したのです。

製品の特長

RGAでは従来型の信頼性成長分析を包括的にサポートします。Crow-AMSAA (NHPP)、デュアン、スタンダード・ゴムパーツ、モディファイド・ゴムパーツ、Lloyd-Lipow、ロジスティックなどの適切なモデルに対応し、故障までの時間データ、離散(成功・失敗)データや信頼性データなど、開発上における様々なデータ形式を扱うことができます。本ソフトウェアではさらに、信頼性成長予測、信頼性成長計画立案、複数の 段階を扱う信頼性成長分析など、先進的なアプローチにも万全のサポートを提供します。RGAを導入することによって、信頼性成長分析��������������おいて使用するデータを収集するための試験をより確実なものとすることができ、また、すべてのミッシ��ンプロフィールをバランスよく、効果的に扱うための運用試験計画を容易に立案することができるようになります。さらに、信頼性試験設計(DRT)ユーティリティのほか、最適な総点検時期などの算出を目的としたシステムの信頼性状況を一定期間にわたって分析することのできる手法も搭載し、フィールド(修復可能)システム分析に寄与します。

シンセシスへの統合

シンセシスプラットフォームへの統合により、すべての分析データを中央データベースに集約。シンセシス対応アプリケーションにおける複数ユーザーの同時アクセス、関連する信頼性データの共有が実現します。エンタープライズレベルの運用においては、マイクロソフトSQLサーバー、オラクルの各製品に対応しています。

ご利用いただけるトレーニング

ReliaSoftでは、開発試験データ、フィールド修復可能システムの分析に活用可能な信頼性成長分析モデルについて包括的に学ぶことができる、3日間のトレーニングコースをご用意しています。確固たる論理的基盤と実際の活用事例、そしてソフトウェアの使用を組み合わせることで、重要な信頼性関連テクニックを高度に活用するために必要な知識とスキルを得ることができます。

利点

活用の方法は様々です。

  • 一連の設計プロトタイプが達成した信頼性成長の定量化。
  • 任意の試験、計画における信頼性目標の実現可能性の判断。
  • 最適オーバーホール時間をはじめとしたフィールド修復可能システムにおいて必要とされる分析結果を、通常必要とされる詳細なデータセットを用意することなく算出することができます。