Reliability Synthesis Elements

Integration to Empower the Reliability Organization

Synthesisプラットフォーム

信頼性分析、ナレッジ・リポジトリ、インテリジェンス・センターの統合

Synthesisは、ReliaSoftが扱う業界最高レベルの信頼性エンジニアリングアプリケーションを企業レベルで容易に実行することができる統合型信頼性ソリューションの統合プラットフォームです。

この強力なプラットフォームは、Weibull++、BlockSim、XfmeaをはじめとするすべてのSynthesisベースのデスクトップアプリケーションに組み込まれています。これによって信頼性プログラムの動作とツールとの高度な統合 が行われるのに加え、規模の大小を問わず、すべてのエンジニアリングチームにおける効率的な情報共有と共同作業が実現するのです。

最終目標とするのは、信頼性アクティビティの効率と効果を最大限まで高めていくこと。時間の短縮迅速な対応が可能となり、市場投入までの時間コストの低減を実現します。さらに、信頼性を最大限まで引き上げ、関連費用収益率を高めます。これこそが、Synthesisプラットフォームの力なのです。

さらに詳しく

企業が連携を円滑にし、信頼性アクティビティ間の情報を共有し、セキュアで検索可能な信頼性知識の企業リポジトリを構築するために、どのようにSynthesisプラットフォームを使用できるかをご検討ください。各アプリケーション特有の新しい/改善された特長の詳細については Weibull++/ALTA, BlockSim/RENO, Xfmea/RCM++/RBI, MPC, RGA, Lambda Predict および XFRACAS をご覧ください。

プラットフォームおよび効率的な実装を行うためのハードウェア、ソフトウェアに関する要件についての一般的な疑問については回答をご用意しています。

他のシステムとSynthesisの統合、主要な分析結果をチーム全体で共有する方法は、二通りあります。

このビデオでは、Synthesisプラットフォームがどのようにして継続的な自己改善型信頼性デザイン(DFR)を実現しているかを詳しくご紹介しています。この手法は、 信頼性エンジニアリングに対するアプローチに革命を起こすものとなるでしょう。